ガルフネットの新ICTプラットフォーム「Business Based Platform(BBP)」・プラチナガルフネット記念号発刊|ガルフネット

予測できる企業 できない企業

企業を支えるICTプラットフォームBBP
「Business Based Platform」

現場の未来を予測し、企業のイノベーションを加速する ビックデータ+AI技術+IoTによるリアルタイムな未来予測を実現

「未来を見る」ことは
予測から現実を知ることである

「測定できない物はマネジメントできない」の時代は終わった。
これからは「測定できない物を見極める」ことがマネジメントの要になる。
見えないもの、測定できないものを見極める能力が必要となる。

事件は今の現場で起きていない。
未来の現場で起きている。
未来を予測することで「今」が見える。

Business Based Platoform 企業を支える新ICTプラットフォーム

AIをベースとしたガルフネットの新ICTプラットフォーム「Business Based Platform(BBP)」

IoTを繋ぐネットワーク、予測を行うAIエンジン、リアルタイムに業務へ連携するAIプラットフォーム、統計コンサルティングから業務システム迄、企業に一括提供いたします。

詳しくはこちら >
AI予測から業務への施策 業務の特性に合わせ、過去データからAI予測を行い未来への施策を実現

予測Gulf CSM

リアルタイムに発生する変化情報をもとに業務へ指示。
過去データに対して経験と勘の予測からリアルタイムに発生するデータからの未来を見た予測へシフトする。
業務内容に沿った予測数値を反映、リアルタイムな変化情報を取り込み自動補正や警告アラームで業務の適正化を図る。

IoTを利用したトイレの有効利用活用事例

IoT有効活用事例

IoTを利用したトイレの有効利用活用事例を紹介。
どこでもあるトイレ、だがトイレが混雑していた事によって困った事はないだろうか?
特に企業や大型店舗等の複数トイレがある場合はどこのトイレが空いているか知りたいと思った事はないであろうか?
そんな、日々発生する日常の問題点の解決する。

本部・店舗非定型データ 店舗施設、付帯する空間から発生する膨大な非定型データ

IoTで見えないものが見える

センサーデバイスで取得したデータをインターネット経由で非定型データとして取得。取得した非定型データと業務で発生する定型データと相関関係をAIで分析。遠隔地で発生する情報を見える化することで、様々な業種で生産性の向上や業務負荷の低減を実現する。

LPWAとは これまでよりも通信端末の消費電力が少なくより広いエリアで通信環境が提供可能に

IoTネットワーク

IoTの展開が進む中、さまざまな場所にセンサーデバイスの設置を行うネットワークが必要である。設置する場所が広範囲となるため配線(電源、LANケーブル等)が不必要な無線ネットワークが適切である。

プラチナガルフネット 記念号発刊

表紙
目次
中身