スマートフォンで使える本格的企業間受発注業務アプリを
東南アジア圏で提供開始しました

2016年11月8日


概要


チェーンストア企業へ基幹業務システムを提供する、株式会社ガルフネット(本社:東京都江東区、代表取締役:石川 純一)は、同社のアジア統括会社として、SIG GLOBAL PTE. LTD.をシンガポール ラッフルズプレイスに設立し、東南アジア諸国の企業へスマートフォンアプリの受発注システムの提供を開始しました。

ガルフネットは、日本で多店舗展開する飲食企業やアパレル企業、その他の小売企業等、多数の店舗を運営するチェーンストア企業に、受発注システムを提供しています。ガルフネットが提供する受発注(EDI)システムは現在、大手飲食チェーンストア企業を中心に、約300社2万店舗以上の店舗が利用し、年間数千億円の流通量を支える受発注プラットフォームとなっています。

この度、ガルフネットは、昨年正式に発足した、東南アジア経済圏(AEC)の成立に伴って出現した巨大な4億人の市場で、今後、小売産業が著しい成長を遂げること、経済自由化で各国間取引が活発になることを予想して、AEC諸国に受発注システムを販売します。

東南アジア圏の多くの国では、企業同士の業務がスマートフォンで行われ、日本企業のようにPCを使う企業は少数です。業務システムはまだ未発達で、従業員のシステムリテラシーも低く、LINEで業務を行うしかない企業も多くあります。そのため、PCではなく、スマートフォンで簡単に使えるアプリで、本格的な業務運用ができるシステムが求められています。

ガルフネットは、複雑な商品情報を、わかりやすい商品画像を元にスマートフォンで取り扱えるようにして、高度なスキルなしに誰でも受発注業務を行えるよう工夫しました。その商品データ、受発注データはシンガポールのクラウドデータセンターに保存されます。
このシステムは、ダウンロード無料のスマートフォンアプリとして、AEC諸国の企業に提供されます。まず、英語版を提供し、順次、AEC諸国の言語版を提供していきます。

ガルフネットは無償提供のアプリで利用率を高め、受発注システムの要である本社向けの高度な管理機能(商品マスタ管理機能、買掛管理機能 等)を有償提供します。

ガルフネットは、同社のアジア統括会社としてSIG GLOBAL PTE. LTD.をシンガポールに設立し、また、昨年12月、タイ王国拠点としてGULFNET (THAILAND) CO., LTD.をバンコク市に設立して、アジアでの営業活動を始めています。
この受発注システムは、既にタイ現地企業2社から受注しており、今後5年で100社、3億円の売上を目指しています。


本件についてのお問い合わせ先


株式会社ガルフネット
担当 : 嘉納
TEL : 03-6279-0789(平日 9:00~17:00)
FAX : 03-5858-1142
Email : sales@gulfnet.co.jp

導入事例

パート、アルバイトの採用から退店までの問題を解決「パトアル」事例集公開中

ガルフネットはISMSの認証を取得しています。

ISMS認証取得についてはこちら