デジタル活用時代のDXを推進

データを蓄積だけで終わらせず、ビジネス変⾰をもたらす活⽤へ。

戦略的な業務・ビジネス推進の常識となりつつある「データドリブン」。データを軸にした迅速な意思決定に必須のBIには、社内外のさまざまなデータをリアルタイムに収集・処理するデータ基盤が欠かせません。ガルフBIは基幹システム、ファイル、IoTなど、社内に散在するあらゆるデータを収集し、リアルタイムで処理、高速で集計し、加工が可能なデータベースエンジンを核とし、そのデータを分析・可視化することで、ビジネス戦略における素早い意思決定を支援します。

現場での集計・分析・レポート業務でお困りではありませんか?

IT部門

× データ抽出・加工に時間がかかる

× 他の業務ができない

× 人手が足らない

現場

× 資料がなかなか出てこない

× 返ってきた回答が欲しいものと違う

× 違う切り口で見られない

データに基づいた意思決定やコミュニケーションの習慣が組織に定着します。

総合業務システム「ガルフCSM」と連携することで多店舗経営に必要なヒト・モノ・カネを相関分析し、意思決定を支援します。売上実績・販売実績・人件費などの多様なデータと小売サービスのノウハウを活かしたテンプレートを基に分析集計表、ダッシュボードを直感的に作ることができます。

総合業務システム ガルフCSM の詳しい情報はこちら

あらゆるデータをまとめて可視化し、価値あるアクションにつなげます

レポートに最適な形式でダッシュボードの情報を自動共有

PowerPointやExcel、PDFなどレポーティングに最適なファイル形式でダッシュボードの情報を出力できます。あらかじめ指定したタイミングで出力すれば、報告書としてすぐ活用できます。

わざわざダッシュボードを開かなくてもチャットやメールで情報を受け取れます

ダッシュボードを⾒に⾏くのが⾯倒という⽅は、チャットやメールでも情報を受け取れます。定時配信や条件を満たした際のアラート配信なども可能です。SlackやChatWork、LINE WORKSなど複数のチャットツールに対応しています。

ガルフBIが選ばれる6つの理由

2005年の販売以来、流通企業各社が利用するシステムとして活用されています。

全社で利用できるBIプラットフォーム

ガルフBIは、現場の様々なデータを蓄積する「フロントデータベース」です。様々な連携製品でIT部門がデータ活用の環境を整備し現場に展開、ユーザーは主体的に取り組める。データのガバナンスを確保しながら全社で利用できるBIプラットフォームです。

超高速集計が業務の流れを加速

インメモリエンジンにより10億件のデータも高速に集計。また、数百億件の大容量データに対応するデータベースエンジンです。

専門知識を必要とせずに誰でも使える

Webブラウザー、ダッシュボードのインターフェースは、直感的に操作できるので、専門知識は必要ありません。社内のすべての人が機能を最大限に活用できます。

容易な操作でできるデータメンテナンス

Excel、ダッシュボードで入力したデータをガルフBIに直接格納し、データのメンテナンスを行うことができます。

欲しいデータを欲しい形で入手できる

Webブラウザー上で加工できるインターフェース(Web OLAP)で、見たいレポートを自由に作成できます。pdf、csv、excel形式での出力ができます。

ユーザー数の増加に伴う追加コストが発生しない

ガルフBIはクライアントライセンスフリー。社員の増加や利用部門Webブラウザー上で加工できるインターフェース(Web OLAP)で、見たいレポートを自由に作成できます。

パッケージ版とクラウド版の2種類でご提供

2種類の提供形式をご⽤意しております。お客様の環境やご要望に応じてお選びいただけます。

さまざまな業種、職種に最適化したデータ活用を実現します

⽤途によってデータの活かし⽅は全く異なるもの。
ニーズに特化したソリューションを通じて、さまざまな業種、職種のデータ活⽤を⽀援します。

小売

製造

物流

営業

経営