顔認証で勤怠の実態を把握。過重労働や不正打刻が一目瞭然

出退勤の打刻にタイムカードやICカードを使っていませんか。顔認証を用いた打刻で労務リスクを軽減するノウハウを紹介します。

多くのアルバイトやパートを抱え、人の入れ替わりの激しい飲食チェーン店にとって、正確で効率の良い勤怠管理は大きな課題です。どの企業も他人へのなりすましや時間外労働の給与未払いなど労務トラブルの対策に苦慮しています。

ガルフネットではチェーン店への生体認証装置(指紋・静脈)を業界最速で導入しました。
あるチェーン店では指紋認証を用いた出退勤と勤務シフトシステムの適正化で売上対比人件費率2%削減した事例もあります。コスト削減だけに止まらず、リアルタイムで本部とつながっており、各店の従業員の出勤状況や個々の勤務状況が把握可能になります。

そんな指紋や静脈という手段であっても、店長とスタッフが結託し不正登録する、手がふやけて認証できない、外国人スタッフにおいては心理的抵抗感があるなどの課題がありました。

そこで認証率と利便性の優れた顔認証に着目し、顔認証AIエンジンをクラウド型勤怠システムに搭載しました。人工知能(AI)の深層学習で、従業員の写真をAIに学ばせ、データ量が増えるほど精度が上がるような仕組みです。
顔認証にあたり専用端末は必要なく汎用のPC+WEBカメラ(内蔵・外付け)の環境で利用できます。

アルバイトやパートを含めた全従業員は採用時にあらかじめ顔写真を登録。出退勤時や休憩時にパソコン付属のカメラに顔をかざすと、個人データを読み取り時間を記録する。出退勤データはデータセンターで一元管理しているので各店員の勤務状況が本社や他店からも把握することができるようになります。管理者は打刻時に記録した写真を確認することができます。

顔認証で課題解決

こんな課題を解消します!顔認証は管理者にも従業員にも嬉しい仕組みです。
1つでも該当する場合は顔認証を検討ください。

【管理者の悩み】

  • タイムカードを導入しているが、なりすましや代理打刻・代打ちなどの不正打刻がある。
  • 自宅やコワーキングスペース、テレワークなどでの勤務や、直行直帰の勤務の管理が出来ていない。
  • 工事現場事務所など短期間で事務所の開設閉鎖を行う業態のためその都度打刻機を配置するのは面倒である。
  • 全国に大小様々な支店や拠点があり、数人しかいない支店など全ての支店に打刻機を配置するのはコストがかかる。
  • 専用打刻機や認証機を置くスペースがない。
  • 支店や拠点が多数あり、労働時間の集計や給与計算を簡便化したい。

【従業員の悩み】

  • 出勤時間が重なるため打刻の順番待ちで実際の出勤時間に打刻できないことがある。
  • ICカードの忘れや紛失により打刻できず、後日改めて申請をすることとなった。
  • 出張が多く未打刻の勤怠申請を後から提出するのが面倒である。

顔認証のメリット

Gulf CSM 勤怠管理システムの顔認証は、Webブラウザとカメラだけあれば利用可能。場所を選ばず簡単に導入できます。
これだけのメリットがあります。

  • 専用端末不要。カメラ付きタブレットまたはPCがあれば利用できます。
  • 顔から自動的に従業員を判別し打刻処理を行います。IDの入力や選択が不要なので素早く打刻できます。
  • 生体認証なのでパスワードの管理やカード発行・紛失等の面倒な作業が不要です。
  • 撮影した打刻画像は管理者がログ参照機能で確認することができます。
  • 撮影したデータは全てデータセンターで管理。異動や応援勤務時の打刻でも再登録の必要なくそのまま利用できます。
  • 様々な顔の動きを検知し、写真・動画等によるなりすましを防御します。

<ここに動画が入る>

マスクをしたまま認証(2020年夏リリース予定)

新型ウイルスの感染が拡大する中、これまでは顔認証時にマスクやサングラス、帽子などを外す必要がありました。マスクを着用していると、認証時に外す必要があり、外気や様々な物に触れた指で口元に触れることになります。
感染拡大につながるリスクがあることから、マスクをとるために手が顔に触れないよう、顔の一部が隠れても顔認証できる最新技術を導入しました。顔のあらわになっている部分のみをセンサーで抽出した上で、本人の元画像との類似点を照合する仕組みです。

従業員のモチベーションアップ、内部統制の強化にも

Gulf CSM 勤怠管理システムはただの社内の管理システムではなく、上手にご利用いただくことで、働く全ての人のモチベーションアップ、内部統制の強化、営業力の向上にもつながる仕組みとなっております。管理部門、管理者はもちろん従業員にとっても嬉しいシステムです。

  • これから勤怠システムを導入しようとしている。
  • 打刻の不正(なりすましや代打ち)に悩んでいる。
  • 簡単な打刻方法・打刻マシンを探している。
  • 多拠点の出退勤管理に苦労されている。
  • 勤怠システムと同時にエンゲージメントを高めたい。

企業担当者の皆様、是非ご検討ください。

顔認証機能を搭載した労務リスクを軽減する勤怠システムについて、詳しく知りたい方はこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 03-6279-4690
受付時間
平日9:00〜17:00

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム