入金の手間が省けたことにより、社員の残業代削減、盗難被害の心配が無くなりました。

株式会社串カツ田中 様

業種:

利用サービス:

株式会社串カツ田中

飲食業

インタビュー

まずは簡単な会社紹介をお願いします。

坂本様 :弊社は株式会社串カツ田中と申しまして、居酒屋「串カツ田中」の業態を運営しております。現在、直営店が43店舗、フランチャイズの店舗が71店あります。「串カツ田中」の業態開始から7年が経過し、出店地域は住宅街から首都圏まで幅広くカバーしております。今後は郊外への出店もすすめ、目標は1,000店を目指しています。

ガルフネットのサービス導入を検討し始めたきっかけについて教えてください。

坂本様 :当時、店舗数の増加に伴い、現金管理が難しくなってきていたことが大きな理由です。盗難などが発生して困っていた時に、ガルフネットさんと出会いました。

どうやって情報を仕入れたのか教えていただけますでしょうか?

坂本様 :私が以前会計士の仕事をしていたのですが、当時の取引先が入金機を使った回収サービス利用していました。そのころからサービスは知っていて、当社で検討する際に銀行からも紹介してもらったのですが、ガルフさんはインターネットで検索して見つけ問い合わせしました。

サービスを検討するに当たって、選定基準は何だったのですか?

坂本様 :コスト、営業対応の良さやサービスの柔軟性、入金機にお金を入れた後のデータ入手の容易さ、の三つですね。業務をシンプルにしたかったのですが、ガルフさんは毎日入金データを送信してくれるので、入金有無確認や収支に差異がないかのチェックがしやすいです。直営店の数が25店舗程度までは従業員に入金してもらっていましたが、これにはやはりリスクも手間もありましたので、そういった点が改善されるというところも選定の基準でした。

ガルフネットのシステムに決めた理由は何でしょうか?

寺本様 :システムに求める用件として、「店舗の事務作業を減らしたい」、「POSから上がってくる情報をしっかり分析したい」などが出てきたのですが、どうせそういった課題を解決するのであれば、他の飲食企業ではできていないところまでやってしまおう、と考えたのがきっかけですね。

ガルフネットのシステムに決めた理由は何でしょうか?

坂本様 :こちらの多様なニーズに対応してくれたからです。例えば、他社や銀行の場合は「対応できない」もしくは、「問題に対処するための提案がない」場合が多かった。例えば、入金機のデータ通信のために別途機材の購入や新たなネット回線契約が必要でした。また、現金回収可能な時間や曜日が限定的であったことも銀行の場合はありました。それに対して、ガルフネットさんは警備会社との折衝を代わりにしてくれたり、データ通信に別途の回線契約が不要でした。既存の店舗設備で対応できないものがあった場合でも、対応策を探してくれるなど、私たちに寄り添ってベストな道を探してくれるところが信頼できましたね。

サービスの導入にあたり、問題はありませんでしたか?

坂本様 :導入直後は、実際に入金した額と入金データが変わってしまうという不具合がありましたが、すぐに修正対応していただきました。また、設置の際にルーターが入金機から離れていることが発覚し、追加で配線工事が必要になることがありましたが配線工事業者との調整も代行してくれたので助かりました。

サービスの導入でどのような効果がありましたか?

坂本様 :安全性の確保と労働時間の短縮など業務効率化ができました。お店は心理的に楽になりましたし、不正ができる環境もなくなりましたね。サービスの導入直後に一度ある店で外部からの窃盗事件がありましたが、入金機内に保管の売上金は無事で被害を最小限にとどめることができました。店舗の手間も削減され、銀行入金のためにとっていた時間の人件費削減ができています。
本社ではサービス導入前は各店舗の入金状況の確認に毎日2時間はかかっていました。これは、店舗毎に口座開設していたためです。しかし、サービス導入後はその時間が削減され、店舗毎の口座解説も不要になりました。サービスを導入したことで現場と本部に存在していた問題は大きく改善されましたね。

今までお付き合いをしていただいて、改めて感じる良かった点を教えてください。

坂本様 :ガルフさんは臨機応変で提案力がありますね。システム導入の際によくあるのが営業マンに電話をしても繋がらないということがあったりしますが、ガルフさんで担当営業の方が専任でサポートを行ってくれるので、問題発生時は即対応をしてくれる点もありがたいです。

ガルフネットに対して何かご要望がありましたら、何でもおっしゃって下さい。

坂本様 :現状に不満はありませんが、強いて言うなれば、もう少し入金機が安くなって欲しいとは思いますね(笑)

インタビューは以上です。ありがとうございました。

ありがとうございました。

ご利用サービス