「一緒につくろう」という感覚で、複雑な管理についても一緒に議論して作り上げることができました。

株式会社 日本レストランエンタプライズ 様

業種:

利用サービス:

株式会社 日本レストランエンタプライズ

フードサービス業

インタビュー

まずは簡単な会社紹介をお願いします。

弊社はJR東日本100%出資の子会社として、主に駅構内での飲食店、弁当などの物販サービスを450店舗ほど展開しています。その他に新幹線内の車内販売、駅弁工場運営なども行っています。

どのような経緯でガルフネットのシステムを導入したのでしょうか?

弊社は事業の性質上、店舗においてアルバイトの管理が必要になってきます。当時は磁気カードを利用して勤怠管理を行っていたのですが、アルバイトスタッフの成りすましの問題がありました。そんな中で、弊社の社員がたまたま居酒屋で指紋を使った勤怠管理をしているのを見かけたのがきっかけで、生体認証の導入を本格的に検討し始めました。

他にも数々のシステムを検討されたかと思いますが、ガルフネットのシステムに決めた理由は何でしょうか?

もちろん、タイミングがよかったというのはありますが、既存のシステムと同等の機能でコストがどれだけ下げられるかを重視していました。あとは大手ベンダーにない柔軟な対応とスピード感が決め手です。

実際にガルフネットのシステムを導入していただいた感想はいかがでしょうか?

私たちもどこに頼めばいいのかは検討がつかず、ホームページを見て複数の会社に問い合わせをしていました。その中で、必須項目としていたのは「指紋で管理することで成りすましを防ぐ」「シフトやワークポジションの確認をシステム化する」という2点でした。ガルフネットさんの提案はそれらの弊社の要望を満たしていた上、当時生体認証をいち早く導入しており実績もあったのでお願いすることに決めました。

売上管理システムも合わせてご利用いただいていますが、導入の経緯を教えてください。

もともとは自社開発のシステムを使っていたのですが、リプレイスのときにはパッケージシステムに切り替えようと思っていました。数社から提案をいただきましたが、最終的にガルフネットを選びました。もちろん機能や価格面は考慮しましたが、決定した一番の理由は、すでに導入していた勤務管理システムと絡めて、売上管理も同じシステムで実現できるというところでした。

最後に、今後ガルフネットに期待することを教えてください。

これまで、「一緒につくろう」という感覚で、複雑な管理についても一緒に議論して作り上げることができました。こちらから無理をお願いすることも多かったですが、これからもどんどん新しい提案をしていただきたいと思います。また他社の事例や、最新のシステムについても教えていただきたいです。これからも宜しくお願いします。

インタビューは以上です。ありがとうございました。

ありがとうございました。

導入の効果

  • 勤怠管理システム・・・本当の勤務実態が分かるようになりました。勤務時間の長さに応じて自動でアラートが出るようになっているので、着実に効果が出ています。パート・アルバイトスタッフの社会保険に関しても、勤務に応じて通知が出るようになっていたり、法定時間以上のシフトはシステム上で組めないように管理していたりと、健全な運営ができるようになりました。
  • 売上管理システム・・・勤怠と売上を同じシステムで管理できるので、人時生産性などの指標が簡単に把握できるようになりました。導入するまでは、エクセルでいちいち計算していたので、この変化は大きかったです。システムの中で帳票項目のデータ出力機能も組み込んでもらったので、数値の二次加工にも利用しやすくなっています。
  • ヘルプデスクサービス・・・売上管理のシステムを導入するに当たって、店舗からの問い合わせが増えるだろうと予想し、ヘルプデスクサービスも利用させてもらっています。

ご利用サービス