TV会議ソリューション
多拠点同時接続でリアルタイムコミュニケーションを実現

 ガルフネットの「多拠点同時接続型コミュニケーションツール」は、数多くの拠点が同時接続できるTV会議システムを活用し、各拠点内に他拠点と常時繋がっている「窓」をつくることで、離れていることが原因となるコミュニケーションロスを減らし、いつでも相互の状況把握ができる環境を構築します。

「多拠点常時接続リアルタイムコミュニケーションツール」の導入効果

導入前

指示を出しても、実際、現場がどうしているのか、分からない

メールやFAXで業務通達を出しても、メールの返事や紙の返事では、実際のところがよく分からない。直接、自分の目で見てみたい。

ちょっとしたことを検討するにも会議を段取りしなければならない。時間がかかって仕方がない

話し合えば直ぐ結論が出ることなのに、そのためには一々関係者の予定を確認して会議を開かねばならない。あるいは、定例会議まで待たなければならない。無駄な段取りや、時間待ちが、非効率に思えて仕方がない。

会社が大きくなったせいか、従業員は名前しかしらない遠地の同僚とやり取りしている

同僚の顔や話し方、その人柄を理解させ、 同じ会社で働いているという一体感をもたせ、 もっと円滑に共同作業を行わせたい。

導入後

離れた現場をリアルタイムで状況把握、直接指示ができる

気軽に声をかけられる環境で、すぐに個別会議やミーティングが行える

顔を見ながらコミュニケーションができ、企業として一体感が醸成される

3つの特徴

全拠点常時接続によりTV会議システムを都度立ち上げるような手間が不要

全拠点が一画面の中に。問題発生時直ちに報告。全拠点へ即座に指示ができる環境を実現

「多拠点での常時接続」と「少数での個別会議」とを瞬時に切り替え

常時接続から関係拠点だけのTV会議への切替もスムーズ

場所を選ばす多様な接続機器、テレワークにも対応

イントラネット、インターネット上の多様な機器が接続可能、テレワークにも対応可能

利用シーンと様々なメリット

朝礼

 毎日の朝礼を、部署や拠点単位ではなく、全社で行えるようになります。

全社連絡

 本部から全拠点に同時にリアルタイムに生の声を送れるようになります。

業務指示

 遠隔地にいる責任者から、関係者にダイレクトに指示を出し、ダイレクトに報告を受けられるようになります。

情報交換

 拠点間や遠隔地の従業員どうしの情報交換が円滑に行えるようになります。

相談

 任意の拠点や会議室に限定した会議への切替が瞬時にできるので、機密性の高い打ち合わせができます。

常時接続で全拠点の状況がリアルにわかり課題対応スピードが向上

 問題発生時直ちに報告、即座に現場指示ができる環境が実現

経営幹部からダイレクトメッセージを全拠点に同時配信できる

 一箇所から全ての拠点を目視でき、全ての従業員へ直接メッセージを届けることができます

画面イメージ

 イントラネット・インターネットで接続された「ビデオ会議専用機」「ポータブルビデオ会議機」「タブレット(スマートフォン)」「PC」を常時、 ビデオ接続します。朝礼、 簡単な全社連絡、ちょっとした相談、 等、そのときだけマイクをオンにして全拠点間でリアルタイムに行えます。

全体常時接続

 世界のどこの拠点の様子がいつも目の前に。全社の一体感を高めます。

個別会議

 問題発生時には、関連拠点の関係者だけの会議に、即座に切替。即座に問題解決に向かいます。

管理画面

直感的な操作でかんたんです

 接続された拠点が左側に一覧表示されます。任意の拠点をドラッグして右側に移すと、関係拠点だけの会議に切り替わります。一画面で操作が完結し簡単です。

接続機器

接続イメージ

 イントラネット・インターネット網を利用して各地を繋げ快適に映像と音声を届けます。

ご相談から運用開始までの流れ

 多拠点接続型コミュニケーションツールの導入にあたり、 お客様のご要望をヒアリングし、お客様の既存ネットワーク・機材を確認した上で、 お客様に最適なソリューションをご提案します。必要な環境を実現するための全ての作業(ネットワーク構築、 各種機材導入、 設定・試験、運用教育、 トラブルサポート、 改善提案)は全て一括で承ります。

Step1

お客様のご要望やお悩みをヒアリングさせて頂きます。

Step2

より良いご提案をさせて頂くため、お客様の既存環境を調査させて頂きます。

Step3

お客様に最適と思われる構成や機器をご提案させて頂きます。

Step4

ネットワーク設計、構築、機器設置を行います。

Step5

実際の環境できちんと動作するか確認と調整を行います。

Step6

利用される貴社の従業員様へ運用方法の教育を行います。

Step7

運用開始後は万一のトラブルにも素早く対応させて頂きます。

Step8

実際にご利用いただく中でより良くお使いいただけるようご提案させて頂きます。